S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
年中貧乏。でも物欲大魔人。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク
【LOVE:3/100】PANDA!!
キャラもの大好きなわたくしですが
(職場でも有名というかすでにデフォ)
その中でも特に大好きなのがパンダ。


噂では大変凶暴とかいう本物の大熊猫ではなく
あくまでも『キャラクターとしてのパンダ』

白と黒で、ちょっとたれ目で
ダラダラが好きそうな
そんなパンダキャラクター。

人形はさすがに置く場所に困るので集めてはいませんが、ポーチやハンカチ、メモ帳など身の回りの小物でパンダがあるとついつい買ってしまいます。


好き×100 / comments(0) / trackbacks(0) / ハナコ
【LOVE:2/100】ビジョルド
ロイス・マクマスター・ビジョルド
コメント:ファンは大満足。

好きすぎる作家。
ロイス・マクマスター・ビジョルド。


読書が三度の飯くらい好きなわたくしハナコですが
(三度の飯より好きなら、きっと今頃スレンダー)
常に三本の指に入る大好きな作家といえば、この方。

アメリカのSF、ファンタジー作家です。
ヒューゴー賞やネビュラ賞などを何度か受賞しており、
その筋の方々(SFスキー、ファンタジースキー)には
改めて紹介するまでもない方でもあります。

わたくしが女史の作品に触れたのはもう10年以上前
21世紀がやってくる!な、1999年でした。

ありあまる時間を(当時は全然一日が短いと思っていたのですけれども)全て読書につぎ込んでいた、ヒキコモリ(ヒキコモリは今もですが)ハナコさん。その頃はミステリ偏愛中だったので、最初になぜこの本を手にとったのかは覚えておりません。
多分、SFマニアの友達に影響されて何かSFを読んでみようと思ったんでしょう。

最初に手にとったのは「戦士志願
(初版1991年、ちなみに、わたくしの持っているのは8版でお値段760円)
(現在1050円。お値段上がったよねえ)
(文庫で1000円超えるとナカナカ手が出ない…買うけど)

後に続く、ヴォルコシガンサーガの一冊目です。

簡単なあらすじ:身体的ハンデをもっているため士官学校に入学できなかったマイルズが、ひょんなことから突然傭兵隊を指揮することに…!!

前述の通り、当時のわたくしはミステリラヴ状態で
正直SFは読むのもめんどくさい、と思っていたはずなのですが
(友達がガチガチのハードSFファンだったので偏見もあり)
読み始めると、止まらない止められない。

徹夜で読んだ後、本屋に走って既刊5冊も買い揃え読みふけったのでした。

(とりあえずヴォルコシガンサーガについて語ります)


主人公はマイルズ。
一言で言うと「口八丁」。

父上は前摂政を務め、祖父は以前の戦での英雄。いとこは現皇帝。
大雑把に言うといいところのお坊ちゃん。
頭は超絶に(?)いいのですが、ハンデをひとつ背負っています。

それは体。
胎児の時に浴びてしまった毒ガスで、骨が壊滅的に砕けやすく、
「ちびのせむし」なのです。

軍事英雄が最も尊敬され、
障害をもつ胎児はこっそり殺されてしまうこともあるバラヤーでは、
想像を絶するハンデになります。

そんな主人公が、頭脳と口のうまさだけで色々な場面を打開していく様は
頭脳体力容姿の全てに恵まれたヒーローに飽きていたわたくしにとっては
「めちゃくちゃ面白い!!」というしかない訳で。

そして、いいキャラなのは主人公だけではなく。

例えば、ハナコのお気に入りキャラに、「いとこのイワン」がいるのですが
彼は、容姿端麗、健康優良児、性格もいい。でも壊滅的におばかさん。
(イワンの馬鹿)
マイルズといい具合に対照的です。

マイルズのお付き、ボサリは戦闘能力最高ですが
醜男で、時々正気を失うあぶない元兵士。
でも、彼とマイルズ(の家族達)との関係は読み応えあります。

こんな感じで、どのキャラクターにもコンプレックスがあったり
一筋縄ではいかない所が物語に深みを与えています。

ストーリーはネタバレになると勿体無いので書きませんが、
扱うテーマに「人口子宮」「遺伝子」「クローン」などが多く
人が人であること
わたしがわたしであること
などの問いを読者に投げかけてきます。

なので、痛快なお話なのに軽いところが無いのです。

というわけで、
お喋りな主人公が嫌いでなければ超オススメな作品。
それが、L.M.ビジョルドのヴォルコシガンサーガ。


そして。
ビジョルドはファンタジーも発表しています。

死者の短剣シリーズと、五神教シリーズなど。

誰にでもオススメできるのはヴォルコシガンの方なんですけれども、
ファンタジーもクセのある主人公に、設定で楽しめます。
(主人公。子持ちの未亡人とか、奴隷船から逃げてきた中年男とか)
(ファンタジーでありえない設定)
(でも、それが凄いカッコイイからすごいなビジョルド)

という訳で、新刊が出れば即買いの作家、ビジョルド。
本当に大好きなのですが、唯一の欠点(?)が翻訳の遅さ。

最近、ヴォルコシガンサーガの「任務外作戦」が出版されたのですが
それはもう面白かったのですが
この作品、アメリカで発表されたのはなんと、2000年。
もう待ちました。待たされました。

SF自体が人気のあるジャンルというわけではないし、
日本での認知度が低いので仕方ないとは思うのですが…が…

新作が面白かっただけに、次読めるのは何時かなあ。と思うと
ちょっぴりため息のハナコなのでありました。




好き×100 / comments(0) / trackbacks(0) / ハナコ
バイオハザード ディジェネレーション
バイオハザード ディジェネレーション』 (Resident Evil: Degeneration)を見ました。

ご存知、カプコンのサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』原案の、
フルCGアニメ映画。

バイオハザードって海外ではResident Evilってタイトルなんですね。ふうむ。

バイオハザードは1と2を購入するも、恐怖とモタモタプレイでクリアしたことはなく。
カッコいいなあ、やりたいなあ、でも難しいなあ、怖いなあと日々残念に思っておりました。

ふと今日暇な時間に、レンタルDVDを見るとコレががが。

フルCGアニメかぁ。2008年かぁ。
面白いのかなあ。レオン男前そうだし、見てみるか。

結論:面白かった。

CGは確かに古いといえば古いのですけれど、
そもそもCGってそんなに綺麗である必要はない、
というのがわたくしの持論ですし

この作品に関して言うなら、キャラクターがもともとゲームキャラですから
違和感なし。
すぐに作品世界に入っていけました。

ストーリーは、ハリウッドを意識したのか直球ストレート。
特にひねった部分も意外な展開もなく、
でもそれがいい。

気疲れせずに、レオンのかっこよさを堪能できました。
(でも、もちょっとナヨナヨしてるイメージだったよ)
クレアも爽やかにカッコ可愛かったし。
(でも、もちょっとクレアのアクションシーン見たかったな)

お話の流れとしては「2」の直後で、次につながるネタもちらっとあるそうなんですが
コレだけ見ても全然すっきり、特に監督の押し付けみたいなものもなく
お休みに見るのにはいい一本でした。



- / comments(0) / trackbacks(0) / ハナコ
【LOVE:1/100】黒い飲み物。
***好きなものを100個上げてみよう***
(ブログ更新マイプロジェクト)
(目標:好きなものについて100回語る)


ハナコさんの体液の75%は、コレで出来ている。

といっても過言ではない
悪魔の飲み物

それはコーラ

カラダによろしくないというのは判っているのですが
止められない止まらない。

オウチご飯の時は流石に飲みませんが
お弁当と一緒に、とかドリンクバーとか、コンビに入ったら
とりあえずコーラ。考えずにコーラ。
ご飯と一緒にコーラ。おやつ代わりにコーラ。
夏でもコーラ。冬でもコーラ。

キャップをひねると、炭酸の抜ける音。プシュ。
ヒンヤリした甘みを感じる前に
カラカラの喉に染みるピリピリした感じ。

くぅ。

(お酒が飲める人はここでビールなんだろうなぁ)

とりあえずコーラであればコカコーラもペプシも好きです。
どっちかと言うと、ペプシ派。

キンキンに冷えてるときはコカコーラのほうがおいしい気がするのですが
氷なしではペプシ味が好みなので、両方あったらだいたいペプシ買います。

週に2〜3回は飲むので、一応気を使って(?)ゼロカロリー。
たまにトクホ。
(でもダイエット甘味料ってダイエットに良くないんだって)
(トクホとかいっても食物繊維が入ってるだけっぽい?)

そうなんです。判ってるんです。
そんなに頻繁に飲んじゃダメだって。
でも好きなんです。ないと生きていけないの…。



ちなみに黒い飲み物と言えば、普通は珈琲?

ブラック珈琲を片手に、本を読むとかあこがれるのですが
わたくしはカフェオレ(つまりコーヒー牛乳)しか飲めないお子様。

さらに、牛乳飲むとキュルキュルいう残念なお腹。

という訳で、やっぱり一息つきたいときは
自動販売機にコインをチャリチャリして
よく冷えたコーラを手にするのでした。
好き×100 / comments(0) / trackbacks(0) / ハナコ
今年の目標。
今更ながら
今年の目標。

「語学勉強」

目標ラインは「旅行に行ったとき、そこそこ会話できるまで」


英語と中国語を始めようと思っていたのですが
職場の同僚が、韓国語を勉強していたので
いっしょに勉強したほうが、はかどるよね〜 
と韓国語(ハングル)を勉強始めました。

(韓国語は結構覚えやすいですね)
(でも同音異義語が多い?)

韓国旅行には興味がないけれど、
(特に最近のもにょもにょありますし)
ドラマとか(ラブコメ好きです)歌とか(最近のほうの東方神起とか)好きなので
字幕なしで楽しめるようになったら面白いかなあ、と思います。

あ、もちろん大本命の
英会話はちょこちょこ独学中です。


学生の頃、あんなに学ぶ機会があったのに
あんなに時間もエネルギーもあったのに
ちょっとだけでもやってれば良かったなあ、と
物凄くありがちな愚痴を吐きながら

やりたい時がやるべき時だよなあ、と
しみじみ思い知る今日この頃なのでした。



雑談&NEWS / comments(0) / trackbacks(0) / ハナコ
: 1/15 : >>